“Psycinfo”の名称を“APA Psycinfo” に変更

March 17, 2020

APA PsycInfo® は、心理学および関連分野の国際文献へのアクセスを提供します。このデータベースは、心理学の範囲の深さにおいて比類のないもので、その質の高さで世界的に評価されており、精神医学、教育、ビジネス、医学、看護、薬理学、法律、言語学、ソーシャルワークなど、心理学に関連するさまざまな分野の文献を収録しています。ほぼすべてのレコードには未評価の抄録が含まれており、1967年から現在までのすべてのレコードは、心理学の索引用語のシソーラスを使用して索引付けされています。

対象とする利用者は、心理学、行動科学、およびその他の関連するすべての分野に携わる実務家、研究者、および学生です。 APA PsycInfo には心理学の研究とその応用が含まれています。このデータベースは、世界中の多くの産業および研究機関にとって最も重要です。ソースには、1,800以上の専門誌、章、書籍、レポート、論文、学位論文が含まれ、国際的に出版されています。さらに、185,000件のジャーナル記事、書籍、書籍の章に800万件を超える引用文献が含まれています。

APA PsycInfo は、研究者が自分の研究トピックに関連する心理学文献を見つけやすくするための製品を作成することに専念する米国心理学会(APA)の部門です。 APAPsycInfo のスタッフは、さまざまな分野の心理学に関連する文献を要約し、簡単にアクセスおよび検索できるように抄録を付与しています。データベースの検索方法に関する詳細は、Prosheetを参照してください。

【使用例】

  • 特定の心理学的な障害とその治療に関する最新の研究を追跡する
  • 失語症に関する最新の調査結果を確認する
  • 組織の構造が職務遂行に与える影響を調査する
  • スポーツ心理学の最新の進歩に遅れないようにする
  • ニューラルネットワークと人工知能に関する最先端の研究を確認する
  • 教育心理学の新しいテクニックをフォローする
  • 行動パターンに反映された動物心理学をレビューする

【収録期間】

 1806-現在

【更新頻度】

 毎週(年間で約60,000のレコードが追加されます)

【主題範囲】

 応用心理学
 通信システム
 発達心理学
 教育心理学
 実験的な人間と動物の心理学
 人格・個性
 心理的および身体的障害
 生理学的心理学と神経科学
 専門職と問題
 心理測定と統計

Pin It on Pinterest

Share This