MEDLINEおよびToxFileの2022年版リロードについて【重要】

January 18, 2022

米国国立医学図書館(NLM)は毎年MeSH用語の改訂をおこないます。改訂後のMeSH用語に対応するためにDialogのMEDLINEおよびToxFileデータベースのレコードを書き換えるリロード作業が米国東部標準時の2022年1月28日金曜日に行われます。

MEDLINEは米国東部標準時の12月20日より更新を再開しており、更新再開後に追加されたレコードにはすでにMeSH2022が付与されておりますが、過去分レコードには2021MeSHが付与されたままの状態です。1月28日に予定されているリロード後はMEDLINEおよびToxFileのすべてのレコードは2022年版MeSHで検索できるようになります。旧版のMeSH用語をお使いの場合は検索式の変更が必要となりますのでお気をつけください。

MeSHの変更点については以下ウェブサイトをご覧ください。

What’s New in MeSH 2022
MEDLINE Data Changes—2022

2022年版MeSHの概要は以下の通りです。

新しく追加されたMeSH用語:277(SARS-CoV-2に関連する4つの新しいHeadingsを含む)
最新の用語に対応するために変更または削除されたMeSH用語:24

Dialog Solutionsは、全てのアラートにおいて変更された用語が存在するかを検索し、変更された用語が含まれているアラートが検出された場合に、そのことを直接お客様にお知らせします。これにより、この面倒なチェック作業をお客様がご自分で行わなくても変更が必要なアラートの特定ができるため、作業の効率化を図ることが可能になります。変更された用語が含まれるアラートについては、お客様にお知らせする予定です。もちろん、上記のリンクにございますリストをお使いになり、ご自分でアラートをチェックすることもできます。

ご不明な点などありましたら、Dialogサポートデスク までお問い合わせください。