Dialog障害報告 — 9/18/2020 【重要】

September 18, 2020

米国東部標準時9月16日(日本時間9月17日)にDialog Alertsの配信障害が発生しました。

障害の内容は以下のとおりです:

  • “Embase French” データベースのロードと契約種類の属性変更作業中に発生しました。
  • 検索式中に”FDB(EMBASE)” の指定が含まれていたアラートが、Alerts Managerの”Audit History(監査証跡)” のコメント欄に “Inactivated Due to Subscription Change” という変更記録が表示され自動的に停止状態となりました。
  • 停止された全てのアラートは、同日中に手動で復旧(Reactivated)されましたが、停止中に実行予定だったアラートの文献配信が行われていない事象が起こっています(停止中の時間帯が配信日時ではないアラートに配信漏れは無く、すべての月次アラートは、次の実行日に正しく配信されます)。

現在、ProQuest社では今回の障害による停止で影響を受けたアラートの調査と配信されなかった文献のリカバリー方法について調整しています。

今後の対応につきましては、本ページにてお知らせしてまいりますので、ご不便をおかけしておりますが今しばらくお待ちください。

MEDLINEおよびToxFileの2022年版リロードについて【重要】

米国国立医学図書館(NLM)は毎年MeSH用語の改訂をおこないます。改訂後のMeSH用語に対応するためにDialogのMEDLINEおよびToxFileデータベースのレコードを書き換えるリロード作業が米国東部標準時の2022年1月28日金曜日に行われます。...

read more