Dialog新着情報【2020年4月10日】

April 10, 2020

COVID-19 用検索ヘッジを追加

Dialog COVID-19ヘッジは、バイオメディカル、製薬、ニュース、特許データベースを含むすべてのDialogデータベースで動作するように設計されています。コロナウイルスの臨床試験情報が必要な場合は、さらに「Clinical Trials」 ヘッジを検索戦略に追加してください。ヘッジはアラートの作成または更新する際にAlerts Managerで利用できます。

Emtree の変更予定について

次回のEmtreeのリロードは、2020年5月に予定されています。Dialog Solutionsでは、出版社が削除、変更、または新しいシソーラス用語に変更されたアラートを特定し、影響を受けるお客様には、アラートの所有者宛てにメールでお知らせします。シソーラス用語の変更があってもアラートの検索戦略は自動的に更新されませんので注意してください。アラートの更新は利用者が自身で行う必要があり、今後の MeSH および Emtree の変更の場合も同様です。

セルフサービスアラートの新機能

セルフサービスのアラートに2つの機能が追加され、アラートの購読者とのコミュニケーションが容易に行えるようになりました。

アラートの内容説明欄: 共有アラートで各アラート戦略の内容説明を記載しておくと、エンドユーザーが自分に合ったアラートを選択することが容易になります。。アラートの説明は、Shared Alerts(共有アラート)のトピックス欄に表示され、アラート配信メールにも含まれています。

Alert Details(アラートの詳細)パネルからアラートの説明を追加または更新することができます。共有アラートの場合は、Shared Alert Topics(共有アラートトピックス)でも説明を追加または更新できます。

アラート購読者管理ツール: 共有アラートトピックスでアラートの購読者を表示、編集したり、本人宛にメールを送信することができます。メール購読者のリストを確認する場合は、共有アラートの画面を表示してください。

お知らせの内容に関するお問合せは、gsh-help-dialog@cs.jp.fujitsu.com まで。

MEDLINEおよびToxFileの2022年版リロードについて【重要】

米国国立医学図書館(NLM)は毎年MeSH用語の改訂をおこないます。改訂後のMeSH用語に対応するためにDialogのMEDLINEおよびToxFileデータベースのレコードを書き換えるリロード作業が米国東部標準時の2022年1月28日金曜日に行われます。...

read more