Dialog新機能: Saved Searchesとヘッダーを刷新!

October 12, 2020

Dialog Overview すべてのユーザーにより良い、より効率的な検索体験を提供するために、Dialogプラットフォームの改善が行われました。今回は、新しいヘッダーデザインとワークスペースメニューの統合とSaved Searchesワークスペースです。現在 Dialog をご利用の方は、すでにこれらの変更点をご覧になっているはずです。

新しいヘッダーとワークスペースメニュー

Dialog のヘッダーデザインが新しくなり、各機能を統合したワークスペースメニューが導入されました。 ワークスペースメニューを開くと、新しい Saved Searches ワークスペースを含む全てのDialogツールにワンクリックでアクセスできます。ヘルプメニューには、ビデオチュートリアルやDialogサポートセンターへの新しいリンクが含まれています。

また、Dialogのユーザーインターフェースの「ルック&フィール」に若干の変更があることに気づかれると思いますが、これは検索と発見の体験をさらに向上させるために行なわれたものです。

Saved Searches (保存検索戦略)

Saved Searches ワークスペースは、保存された検索戦略の管理を容易にし、既存の機能を複製し、図書館員や研究者をサポートする新しい方法のベースとなります。  この直感的なワークスペースは、検索戦略の大規模なコレクションを簡単に管理することができます。

  • 複雑な検索戦略の作成と編集
  • 保存された検索戦略一覧の名前、作成日、最終更新日で並べ替え
  • 名前、説明、または内容による保存された検索戦略の絞り込み
  • 検索結果のリストと検索集合のプレビュー
  • すぐに利用できる既製の検索戦略(別名「ヘッジ」)の挿入
  • Saved Searchesからアラートを作成
  • Dialog での検索の実行
  • 他のDialogユーザーと共有するための検索戦略のURLリンクの作成

Dialog上で Alerts を利用している場合は、Saved Searches とアラートのワークスペースが統合されたことで、オンライン検索のすべてのツールを一か所で管理することができます。

新しい機能の詳細については、サポートデスク gsh-help-dialog@cs.jp.fujitsu.com までメールでお問い合わせください。

MEDLINEおよびToxFileの2022年版リロードについて【重要】

米国国立医学図書館(NLM)は毎年MeSH用語の改訂をおこないます。改訂後のMeSH用語に対応するためにDialogのMEDLINEおよびToxFileデータベースのレコードを書き換えるリロード作業が米国東部標準時の2022年1月28日金曜日に行われます。...

read more